menu

About Noise Value

会社概要

スタッフ

ノイズバリュー社の写真1ノイズバリュー社の写真2

商号 株式会社ノイズ・バリュー社
本社 〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2-4-35 アーバンプラネットビル3F
tel.098-860-6077 fax.098-860-6078
東京支社 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-1-22 プラネットビル2F
tel.03-6431-8868 fax.03-6421-7832
設立 2012年10月25日
資本金 1,000万円
代表取締役 我喜屋 俊二
取引銀行 琉球銀行 那覇新都心支店

【事業内容】

  • 企業・地域・組織および商品やサービスのブランディングに関する戦略構築およびブランドデザイン開発
  • ビジネスモデル開発コンサルティング
  • 商品・サービス開発コンサルティング
  • セールスプロモーション
  • (広報・広告/販促ツール開発など)
  • ICTソリューション

処理対象以外の不要な情報=ノイズ。そこに重要な要素が隠されている。

テクノロジーが進化し効率的に目的を達成させようと加速する中、マーケティングにおいても、ここ日本ではOne to Oneマーケティングの時代に突入し「いかにターゲットへダイレクトに情報を届けるか?」に主軸が置かれています。

しかし、マーケティングは事業運営における魔法ではありません。じつは、無駄と思われがちな様々な情報や行為(総称してノイズ)にこそ、どんなに優秀なスーパーコンピューターでも見いだせない私たち人間の真理が隠されていると考えています。

私たちと一緒にその答え探しをしてみませんか?

【略歴】東京のデザインプロダクションでキャリアスタート。音楽産業関連の商品パッケージやプロモーションツール、大手食品や玩具メーカーなどの各種デザインやプロモーションに関わる。

2000年に沖縄へ帰郷後、民間メーカーの商品開発、販促全般から、地域ブランド構築、海外販路開拓支援など幅広い業務に従事。

事業創出からマーケティング、商品開発、プロモーションに至る迄、一貫したブランドサポートを展開。

代表取締役 我喜屋俊二の写真

代表取締役/クリエイティブディレクター

Shunji Gakiya我喜屋俊二

Noise Value Crew

青木 元の写真

取締役/コンサルティング ディレクター

青木 元 Gen Aoki

東京のブランドコンサルティング会社にて大手食品メーカー、外資系証券会社などのブランディングプロジェクトに携わる。その後、沖縄にて商品開発、流通、国内外における地域ブランドの発信などに携る。ノイズ・バリュー社では、企業・地域から商品までのブランドプロデュースから具体的なアウトプットまでを担う。

クライアントの「なりたい姿(提供価値)」と「あるべき姿(期待価値)」の接点となるアイデンティティを顕在化させ進むべき道へと導く為に、中長期に渡って粘り強くクライアントをサポート。マーケティングや一貫性と継続性を持ったブランド構築を得意としています。

プロジェクトマネージャー

知花 まどか Madoka Chibana

知花 まどかの写真

「関西学院大学 社会学部マスコミニケーション専攻」卒。学生時代は、海外留学をたびたび行いグローバルな視点を養う。HACCP関連企業において食品衛生に従事した後、沖縄に移住。沖縄ではIT企業のコールサポーターとして4年間勤務し、お客様評価で歴代トップを記録。順風満帆ではあったものの、「電話越しだけではなく対面で人と繋がる重要さ」に気づきノイズ・バリュー社に入社し、プロジェクト・マネージャーとして様々なプロジェクトのマネジメントを担う。

目先の課題解決だけではなく、その先にある企業や地域のゴールを見据えながらプロジェクトが滞りなく円滑に進むよう奮闘しています。

上地 勝也の写真

アート ディレクター

上地 勝也 Katsuya Uechi

広告代理店にて約5年、プロモーションツール開発に携わりデザインや編集の基礎を学ぶ。その後、ブライダル会社を経て株式会社ノイズ・バリュー社に入社。地域や企業のブランドデザインから企業広告、商品パッケージまで、ブランドに関わる川上から川下までをトータルでプロデュースする。

クライアントの要望に対し真摯に向き合い、埋もれた価値を見出し、デザインと共に提案。ノイズ・バリュー社のメソッドやスタイルを尊重しつつも、決められた枠にとらわれる事なく、常に革新的で情熱的な提案を行います。人と人との「縁」を大切にし、クライアントとのパートナーシップを大切に考えながら、仕事に取り組んでいます。

グラフィックデザイナー

大山 成美 Seimi Ohyama

大山 成美の写真

「琉球大学 法文学部 国際言語文化学科」卒。学生時代は外国語を専攻し、留学生や外国人教師と異文化交流を行いながら、コミュニケーション能力を養う。その後はグラフィックデザイナーを志し現在に至る。価値を引き出す為にまずは行動。その行動による情報収集に労力を惜しまず、クライアントだけでなく市場にも真摯に向き合います。そして得られた「想い」を現実的に市場に受け入れられる「カタチ」へデザインします。音を増幅させるアンプのように、埋もれた魅力や価値を最大限に引き出し、世に送り出すデザイナーとなることを、絶えず意識しています。

平良 亜耶乃の写真

グラフィックデザイナー

平良 亜耶乃 Ayano Taira

幼少期からデザイナーを目指し、専門学校の建築デザイン科に進学後、CGクリエイターとして約3年、建築事務所に勤務。建築の仕事に携わる過程で「デザインは人との関わりで生まれるもの」と気づき、ノイズ・バリュー社に入社。主にブランドコミュニケーションのデザインに関わる。

クライアントの想い・ターゲット層・流通など、様々な局面において「ノイズ(市場の見過ごされがちな情報)」を抽出し、「バリュー(価値ある物)」へ昇華させます。クライアントの発展と成長をデザインを通じてサポートします。

総務担当

玉城 博子 Hiroko Tamaki

玉城 博子の写真

沖縄の短大卒業後、那覇空港や損害保険会社、福岡県のテレビ局における業務を経験し、ノイズ・バリュー社へ入社。総務担当として、請求書対応からクライアントへの連絡業務など幅広い業務を縁の下の力持ちとして担う。一つひとつの業務を丁寧に確実にこなすことで社内外から信頼を獲得。

コミュニケーション能力にも優れ、プロジェクトの後方支援のスペシャリストとして力を発揮しています。

page top