2015

■2015.1.29

沖縄産農産物加工品をブライダルギフトとしてプロデュース

ノイズ・バリュー社では沖縄県が支援する農業者の
6次産業化(生産から加工・販売までのビジネスモデル化)
におけるサポートを推進しています。

 

沖縄県の支援によって過去3年間に渡って開発された農業者の商品を
2014年度からリゾートウェディング向けのギフトとしてプロデュースを開始。
ギフト向け商品として商品仕様の改善から販路開拓まで一連の流れをプロデュースし
ビジネスモデルの確立に取り組んでいます。

 

本取組みの一環として各商品の統一ブランドの「Okinawa Blue Sky Story」を開発。
2羽の青い鳥が沖縄の青い空・青い海を渡り沖縄の農作物を主原料にした
こだわりギフトを各地へ届けるというコンセプトのもと、デザインしました。

 

現在、モニター調査および流通の実証実験を推進しており、その結果を踏まえ
2015年度の事業化に向けてプロジェクトを継続して参ります。

 

なお本商品はブライダルプロデュースを行う
「有限会社フェスティーナ」(沖縄県那覇市 http://www.festina.co.jp/)と
「合同会社Pearl R(パールアール)」(沖縄県那覇市 http://www.pearl-r.jp/)
の2社で取扱中。

 

本件についてご関心がある方は、お気軽に下記の担当者までお問合せください。

 

株式会社ノイズ・バリュー社
プロジェクトマネージャー
久田 裕子(くだ ゆうこ)
tel.098-860-6077
e-mail:kuda@noisevalue.co.jp

 

 

agri_catalog_omote

agri_catalog_naka