プロジェクト

【農業】ひろと屋

hirotoya_1

プロジェクト概要

ひろと屋は名護市でソーシャルサポートを展開する 「エスペレ」グループの一員。植物工場で栽培された 野菜の販売・流通を行っている。 流通先として海外を見据えた同社の香港、シンガポール における消費者および流通関係者への調査を調査設計から 実施まで担い、ブランド戦略立案およびブランドデザイン 開発を行った。

hirotoya_2

パッケージデザイン

ひろと屋の主力商品である植物工場で生産された野菜の パッケージおよびネーミングは国内向けおよび海外向け それぞれの販路に応じて開発を行った。 また機能性野菜として「低カリウム野菜」も高付加価値 商品としてデザイン化。通常商品との類似性と差異性を 考慮した緻密なデザイン開発が行われた。

hirotoya_3

販促ツール

国内外への商品プロモーションツールやPOP類も Visual Identityを保ちながら開発が行われた。 意味訴求とイメージ訴求のそれぞれの機能を持たせた 同ツール類は清潔感あるイメージと簡素なコピーで まとめられ、受け手にストレスを与えないツールとして 好評を得ている。