2015

■2015.10.30

うるま市の注目資源「ビーグパウダー」を使用したオリジナルメニューをプロデュース

企業や地域のブランドデザインを手掛ける株式会社ノイズ・バリュー社(本社:沖縄県那覇市/代表取締役 我喜屋 俊二)と商品開発から品質管理を行う株式会社NicoOkinawa(本社:沖縄県本部町/代表取締役 稲福 誉)は、うるま市の注目資源「ビーグパウダー」のテストマーケティングの一環で地元の飲食店や製造メーカーと連携し、オリジナルメニューの提供を開始しました。
それに伴い本企画を紹介するフリーペーパーを7万部発行。
うるま市ほか、11月21日〜23日に開催される離島フェア(那覇市:沖縄セルラーパーク那覇)などで配布されます。

【参加店および食材・加工品】
●地元でも人気の飲食店やスイーツショップ7店舗にご協力いただき「ビーグパウダー」を使用した本企画を推進中です。昼から夜までそれぞれのメニューをお楽しみ頂けます。
(昼:Plants喫茶 greenmama、otama、うるまジェラート、ガーデンクレス、オハナ食堂、夜:うちなーバルEST、NIWA CAFE)
●メニュー提供(テスト期間):2015年10月1日〜2016年3月末まで

ドライブガイドのダウンロードはこちらから

H1-H4-8ol

H1-H4-8ol